生え際の白髪が目立ってその対策に必至なのです。

生え際の白髪が本当に多くなってきて大変ですね( ;∀;)
美容院で染めるのももったいなくなってきたので最近は家で自分で染めることが多くなっています。節約になりますからね。
それで人気のセルフケア利尻が気になっていたので「利尻ヘアカラートリートメント くちこみ」で検索してみました。

「利尻ヘアカラートリートメント くちこみ」で検索する人って多いのですね~まぁー確かに気になりますよね、初めて染める人は。
染まり具合とか頭皮に悪影響がないかとか・・・・使っている人の本当の声って聞きたくなるところです。
実際に私の姉も利尻ヘアカラートリートメントはリピート購入していますが、みなさんはどう感じているのか気になったのでちょっと調べてみました。

利尻ヘアカラートリートメントの成分や使ってみた感想は?

利尻ヘアカラートリートメントの売りは、

  • 敏感肌による頭皮へのダメージ
  • 髪に負担をかけない無添加成分

ということで髪の表面をマニキュアするタイプなので髪や頭皮に負担のかからないことです。シャンプー後のトリートメントとしてお手軽にできて、白髪染めとは違い匂いもないということです。

くちこみとしては、個人によって効果が違います。
利尻ヘアカラートリートメントのくちこみで同じ意見は「白髪染め特有のツンとした匂いがない」ことです。
染料も日本古来から使用されている「クチナシ・アナトー・ウコン・シコン」が使用されていて対菌性、肌を保護、生薬としても使われています。
髪だけでなく頭皮の健康を促進してくれる生薬が配合されているだけでなく、北海道は北端の火山島「利尻島」で取れる利尻昆布のみずみずしい保湿力が髪や頭皮にやさしく潤わせてくれます。
トリートメント効果成分は当然ながら「北海道産の利尻昆布」のほかに「オタネニンジンエキス、カミツレエキス、オクラエキス」の生薬が配合されています。

使用された方のくちこみでは「使うたびにサラサラとしてきて髪に艶が出てきた」と評判です。
これは手で染めても大丈夫ですよーと公式に認めているのは髪にも優しいということなのでしょう。少々使いづらい面があるという感想もありましたが、ユーザーは自分で工夫して使用され満足されています。
匂いがないのはいいのですが、手間がかかるカラートリートメントだというくちこみも多かったですね。

利尻ヘアカラートリートメントはヘアカラーではなくトリートメントなので髪や頭皮にやさしい分、染まりにくいという感想もありました。
人によって染まり方が違いがありますので1回では染まらない人もいます。何度か使用して色が入ってきたという人が多いです。仕上がりは、人にもよりますが髪がサラサラになったというレビューも多かったですね。
難点は爪の中に成分が入って黒くなり、なかなか取れないという人が大半でした。そんな人は、メイク落としのオイルインで洗うと取れたという意見もありましたね。

私の姉は、実際に利尻ヘアカラートリートメントを素手で使っていますが、やはり手の指紋や爪に色が入りますが、お風呂に入って体を洗ったりしていると自然に落ちていますね。こんな生え際の白髪(http://xn--r8jzdw52wcfbs06ffof.com/)にも素手で塗ることができるのはしっかり奥まで浸透できていいですよね。

どうしても色が手や爪に残りたくない場合は、100円均一ショップで手袋(ナイロン製)を購入して使ったほうが良いかもしれませんね♪
人によって違いがあるのか、全員がきれいに染まるわけではないと口コミにありましたが試してみる価値はありますね。
これだけリピートされる白髪染め商品ってないですからね。

楽天とかヤフオクとか最安値を売りに販売されている業者もあるようですが、公式サイトで購入したほうがお得になりますよ(゜∀´*)b

 

Posted: 火曜日, 12月 20th, 2016 @ 6:40 PM
Categories: 綺麗になる.
Tags: .
Subscribe to the comments feed if you like. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.